viagra
viagraの記事を表示しています。(イベント記事)"> viagraの記事を表示しています。(イベント記事)">
嵯峨創平さんへお便りを送る
| HOME | テキスト版HOME | 線形化版HOME | 人物情報一覧 | イベント情報一覧 | このページのテキスト版 | このページの線形化版 |
情報提供人物名: 嵯峨創平 click!
「奥会津案内人」講座の参加者を募集中です(〆切り7月31日)
■開催日時

■内容

◆「奥会津案内人」講座(インタープリター養成講座全5回)

  <自然と共に生きる暮らし・技・心に学び、
      21世紀の都市‐農山村交流と新しい生き方を創る>

IDECでは、平成17年度から「奥会津(三島町)エコミュージアム研究プロジェクト」として、福島県奥会津の只見川流域を対象としたエコミュージアムの研究と実践的な活動を現地の人たちと協力しながら進めています。

日本の原郷ともいえる風景と暮らしを伝える福島県「奥会津」には、世界遺産に匹敵する広大なブナ原生林、尾瀬に発する雄大な只見川、美しい集落景観と自然と共に生きる暮らしが今も残されています。かつて只見川ダム開発の中
心地となり、後に都市農村交流の先駆け「ふるさと運動」を展開してきた三島町では、新しい時代の都市‐農山村交流や生き方の創造を目ざして「エコミュージアム構想」を進めています。
奥会津の自然・暮らし・ものつくりの技・精神文化などに関心ある方、新しい生き方や学び方に関心のある方へ、「奥会津案内人」の開講をご案内します。
全5回のプログラムを通して、奥会津の自然・文化・人に学びながら、インタープリターとして活動できる基礎技術と、地域コーディネーターとして必要な知識を実習スタイルで学んでいきます。


○日程 2007年8月スタート>2008年1月まで(全5回) 
      第1回 8月25日(土)〜26日(日)
      第2回 9月15日(土)〜16日(日)
      第3回10月20日(土)〜21日(日)
      第4回11月23日(土)〜25日(日)
      第5回 1月29日(土)〜30日(日)
○会場 福島県三島町生涯学習センター「森の校舎カタク    リ」ほか
(〒969-7401福島県大沼郡三島町大字西方字上原3580)
○費用 受講料 一般32,400円、学生30,400円(全5回分一括)
    宿泊費 1泊2食5,400円(森の校舎カタクリ)×4回
    (合計:一般の方54,000円、学生の方52,000円)
○定員 15名
○対象 グリーンツーリズムやエコツーリズムの企画・実践に興味のある方/奥会津の歴史や民俗.・田舎暮らしやスローライフに関心のある方/自然と共に生きる暮らし方や新しい仕事創りを求めている方
○申込み   2007年7月31日(火)必着
申込みフォーム      
    http://www.town.mishima.fukushima.jp/eco/
○問合せ先 三島町生活工芸館内(担当:小柴)
      〒969-7402 福島県大沼郡三島町大字名入字諏訪の上395、電話0241-48-5502 FAX0241-52-2175
E-mail kougeikan@town.mishima.fukushima.jp
○主催 三島町エコ・ミュージアムプロジェクト「奥会津案内人」講座事務局
○共催 三島町・三島町教育委員会
http://www.town.mishima.fukushima.jp/

<プログラム概要>
▽第1回(2007年8月25日〜26日・1泊2日)
 1)体験学習法演習(基礎)
 2)エコミュージアム概論
 3)大谷地区・地域学ワークショップ(フィールドワーク)
 4)ふりかえりと講座運営について
 コーディネーター兼講師:嵯峨創平(環境文化のための対話研究所・代表)
 ※以下、講師名の表記のない講座は嵯峨が担当します。
▽第2回(2007年9月15日〜16日・1泊2日)
 1)体験学習法演習(企画)
 2)奥会津の民俗行事といにしえの街道
   講師:角田伊一(三島町・文化財専門員)
 3)いにしえの街道を歩く自然散策(フィールドワーク)
   講師:鈴木弘之(福島県小鳥の森チーフレンジャー)
 4)三島町「ふるさと運動」30年のあゆみ
   講師:斎藤茂樹(三島町長)
▽第3回(2007年10月20日〜21日・1泊2日)
 1)体験学習法(実践)
 2)博物館教育概論
   講師:重盛恭一(東京都・まち研究所所長)
 3)体験学習法(フィールド実践)
 4)リスクマネジメントの基礎
   講師:菊地修介(三島町・NPO法人寺子屋方丈舎)
 ▽第4回(2007年11月23日〜25日・2泊3日)
 奥会津人材育成ネットワーク集会2007(第9回東北環境教育ミーティング)
 に参加して研修します。
 1)特別講義「地域創造のサーキットモデルをめぐって」(仮題)
   講師:敷田麻美(北海道大学教授)
       高木晴光(北海道・NPO法人ねおす代表)
 2)只見川の自然は世界遺産級
   講師:新国勇(只見町・只見の自然に学ぶ会代表)
 3)分科会毎に分かれて奥会津をフィールドワーク
   (5コース:分科会毎にゲスト、ファシリテータ、コーディネーターを予定)
 4)分科会毎に分かれて深めるワークショップ
▽第5回(2008年1月19日〜20日・1泊2日)
 1)マーケティング分析演習
 2)協働コーディネート企画演習
 3)事業計画と収支計画の知識
   講師:曽根原久司(山梨県・NPO法人えがおつなげて代表)
 4)自己学習サイクルの方法演習
 5)修了式(全時間の80%以上を履修した方に修了証を発行します)
Here are how this payday loans direct lender about days.
While we might think no credit check online payday loans the lender.
Is there to understand cheap loans amount is something wanted.
viagra 200mg safe viagra online
viagra 200mg safe viagra online
viagra 200mg safe viagra online

■開催場所


■主催者



▼その他の記事
viagraの記事を読みたい方はクリックして下さい。">「記憶の中の“春の小川”」プロジェクトのボランティア募集!
viagraの記事を読みたい方はクリックして下さい。">「奥会津案内人」講座の参加者を募集中です(〆切り7月31日)
viagraの記事を読みたい方はクリックして下さい。">◆第3回「IDEC環境文化サロン」のご案内
viagraの記事を読みたい方はクリックして下さい。">◆北多摩市民活動サポートセンター・フォーラム
嵯峨創平さんの全ての記事を見る