繁盛できるONLINE
年間購読申込 キーワード検索:
ホーム この人この店 注目のつくり手 この一品 取材こぼれ話 バックナンバー リンク集  
 
バックナンバー
バックナンバー一覧

 

在庫状況

この号は、まだ充分に在庫があります。
CONTENTS

57号

前書き・・・4
「店の現場を離れてお客がわかるか」

ビールを売る繁盛店の料理 美味千成(東京・有楽町・・・5
積極的な商品提案などで新規客を呼び込み赤字を脱却して右肩上がりの成長を続ける老舗居酒屋

ビールとハイボールを売る繁盛店の料理 餃包(東京・有楽町)・・・8
餃包を中心に両親がつくった中華系メニューがヒット。開業以来5年で5000人の会員を擁するまでに

長く続く繁盛店 
千里しゃぶちん本店(大阪・千里中央・・・11
3代目として何をしたらよいか。ワインを出してみました。お客が飲んだことがない銘柄は「未知との遭遇」

立ち飲み居酒屋が変わる! 第3回/ビア&カフェ ベルク・・・14
19坪の店に1日 1500 人来店、生ビー ルを200L売る

国税庁の「酒類の公正な取引の基準」で酒類仕入れ価格が上がる!?・・・17

地域一番繁盛店  
酉玉 本館(東京・白金)・・・20
内臓肉を含め鶏だけで34〜35品を提供する高級焼き鳥店。シンガポール、香港、バンコク、マレーシアに出店

酒菜処 五右衛門 一門店(和歌山・田辺)・・・23
料理とドリンク合わせた原価は50%近くになります。今は楽しく仕事ができることが一番です
居酒屋鮮道こんび(大阪・天王寺)・・・26
総投資額は700万円、内装は自分たちで造り上げる。魚を食べられ「割烹未満で居酒屋以上」のコンセプトが奏功

盛り上がる飲み屋横丁 北千住「飲み横」(東京・北千住)・・・28
千住のディープな飲み屋街“飲み横”。ここ数年は女性客が増えるなど変貌を遂げる。
虎や千住 boqueron 立ち呑ざわさん

ずっとスーパードライです・・・32
魚河岸のすし えびす 居酒屋えびす大黒 魚銀役社長 植田彰
アサヒの営業マンと歩んできました。

大手業務用酒販店トップに訊く マルト水谷 梶田知・・・34
個人店はオンリーワンの特長あるおいしさをつくり上げていくことです

業界情報
宝酒造のサワー用の焼酎・・・39
アサヒビール「ニッカ・ザ・麦焼酎」・・・40

個人店を長く繁盛させる法 遠山珈琲 遠山克利・・・41
コーヒーは当初「漢方薬」と同じように見られていた。そこから嗜好飲料になっていった。

ワイン生産地探訪 ドイツ・ナーエ地方 ワイン総合研究所 渡辺正澄・・・50

フランス/ボルドー・カスティヨンのワイナリー シャトー・プピーユ・・・52
彗星のごとく現れたシンデレラ・ワイン。90年代、シャトー・ペトリュスと最後まで互角に争った

ギリシャ/サントリーニ島のワイナリー ドメーヌ・シガラス・・・54
溶岩と火山岩などの土壌のサントリーニ島で、「クルーラ」という
独自の栽培法で育てたアシルティコ種のワインを造る。

柑橘生産地探訪/和歌山県田辺市上秋津 中山農園 中山浩一・・・・56
生産者として直売をしていきたいです。

飲食トレンド検証・・・58   
生レモンサワーブームが来た!
定番商品としての見直しが起こる。首都圏の居酒屋から地方都市へ拡がる

バックナンバー一覧

▲ページ先頭

 

2003(C)飲食文化研究所お問い合わせ