繁盛できるONLINE
年間購読申込 キーワード検索:
ホーム この人この店 注目のつくり手 この一品 取材こぼれ話 バックナンバー リンク集  
 
バックナンバー
バックナンバー一覧

 

在庫状況

この号は、まだ充分に在庫があります。
CONTENTS

54号

特集 40年続く繁盛居酒屋の料理
 
大衆酒場 菊富士2号店(千葉・勝田台)・・・・・・・・・・・・・・・4
2つ売るのであれば3つ売れ。
ぱぶ茶屋 祭(船橋・津田沼)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6
昨年秋おすすめで180円メニューを投入すると、お客のウエイティングが戻ってきた。
ごん太本店・シタンドGonta・串のマンヨシ(神戸・三宮)・・・・・・・・・8
売れ筋の炙り豚足は名物料理になっています。料理の原価がこれより下がるとお客さんが離れていきます。

岩手三陸沿岸の何御繁盛店料理

十府ヶ浦食堂(岩手・野田村)・・・・・・・・・・・・・・・・11
野田村で育てたホタテは貝柱の厚みが3pで甘い。
御食事処 魚定(岩手・普代村太田名部)・・・・・・・・・・・・・・・12
目の前の漁港で揚がった新鮮な魚介を安価で食べることができる
浄土ヶ浜旅館 味処海舟(岩手・宮古)・・・・・・・・・・・・・・・13
日本料理「賛否両論」の笠原将弘さんと宮古港開港400周年の特別弁当をつくる
和海味処いっぷく本店(岩手・山田)・・・・・・・・・・・・・・・・・14
地元山田漁港に水揚げする漁師からも調達する新鮮な魚介の多彩な料理提供
陸丸(岩手・陸前高田)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15
夜は地元素材を使う居酒屋メニュー、昼は陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳1品のみ提供。

特集 40年続く繁盛居酒屋の秘訣

「ごん太」(神戸・三宮)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17
できる限りうちの料理を食べてもらいたい気持ちで毎朝6時から仕込みをし、手の込んだ料理を提供。
ぱぶ茶屋 祭(船橋・津田沼)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18
お客の気持ちをくみ取り微調整を続けてきた。お客の名前を知るベテランスタッフの接客力。

大手酒類メーカー営業マンのつぶやき・・・・・・・・・・・24
外食する理由がなくなる。

特別企画 岩手三陸沿岸の繁盛店

十府ヶ浦食堂(岩手・野田村)・・・・・・・・・・・・・・・・・26
地元のお客は麺類、肉料理を好む。観光客はホタテなどの海鮮料理。
御食事処 魚定(岩手・普代村太田名部)・・・・・・・・・・・・・・・28
店もお客もお互い、持ちつ持たれつ。この地になくてはならない店
浄土ヶ浜旅館 味処海舟(岩手・宮古)・・・・・・・・・・・・・・・・30
地域のイベントに積極的に参加。忙しくても宿泊客に必ず挨拶をします
和海味処いっぷく本店(岩手・山田)・・・・・・・・・・・・・・・・・・32
「生ビール飲みてぇ!」と皆からいわれたのが、再建への出発だった
北の味処 鰣不知(岩手・大船渡)・・・・・・・・・・・・・・・・34
40坪の仮設店舗で団体客を集客。2017年4月に60坪の新店舗を出す。
陸丸(岩手・陸前高田)・・・・・・・・・・・・・・・・・36
お酒を飲める店を早くつくってほしいといわれました。

秋の読書はこの本・・・・・・・・・・・・・・・・・・42
「居酒屋の戦後史」「キリンビール高知支店の軌跡」 糖質摂取過多に注意を呼びかける本
「激変の居酒屋業界で繁盛店をつくる!」

日本一コーヒーを売る店をめざす遠山珈琲・・・・・・・・・・・39
「個人店を長く繁盛させる法」
会社の役員になるのと、自分で起業して得られる所得と満足感のどちらがいいか

ワインと料理の相性研究・・・・・・・・・・・・・・・・・50
渡辺正澄博士が教える「このワインに合せる料理の調味法」
焼き鳥の塩焼きにワインを合わせる
ドイツ視察で出会った料理

陶磁器産地探訪 有田焼 ・・・・・・・・・・・54
柿右衛門窯
十五代、370年以上続く窯元。濁手が国の無形文化財。マイセンの窯元が手本にしたのが柿右衛門。

飲食ドレンド検証・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・58
居酒屋の定番ポテトサラに独自性を出す。

バックナンバー一覧

▲ページ先頭

 

2003(C)飲食文化研究所お問い合わせ