繁盛できるONLINE
年間購読申込 キーワード検索:
ホーム この人この店 注目のつくり手 この一品 取材こぼれ話 バックナンバー リンク集  
 
バックナンバー
バックナンバー一覧

 

在庫状況

この号は、まだ充分に在庫があります。
CONTENTS

40号

日本を元気にする立ち飲み居酒屋
居酒屋とよ(大阪・京橋)筑元豊次
「お客さんの名前を憶え、大きな声でお迎えすることは最高のサービス」
本格カレー&一品料理 わすれな草(大阪・肥後橋)中西亮太
「お客さんは店主に会いに行く。料理のおいしさと気軽な価格のバランスが欠かせない」

注目の繁盛スポット
「かごっまふるさと屋台村」(鹿児島・鹿児島中央)
鹿児島中央駅前の25店舗屋台村に年間50万人が来店。
NPO鹿児島グルメ都市企画 竹之内雄作

伝統食品の産地探訪「かまぼこ」後編 舞鶴かまぼこ 
かまぼこの最高峰の原料シログチのすり身などを使用。
蒸し工程は2段加熱製法で魚の弾力を生かす。

六本木・西麻布の飲食店事情
長野屋(東京・西麻布)林憲一郎

日本を元気にする居酒屋
大衆酒場「菊富士2号店」(千葉・勝田台)秋山実
「2つ売るのであれば3つ売れ。2人来てもらうのであれば3人に来てもらう」

「味喜庵 天王洲アイル店」(東京・天王洲)
イクマエンタ−プライズ 山本育磨・澁谷信輝
1年半を迎え店の改革を断行しています。

うまい魚と炭火焼き 泰三屋(大阪・天満)池田泰三
居酒屋で大事なのは素材のいい料理です。

鹿児島・志布志から 若潮酒造 下戸直一
原料の芋・米の値上がりが焼酎メーカーの経営を圧迫。

神戸から 魚銀 植田彰
阪神大震災後再開発の長田地区中心街は閑散としている。


がんばろう東北・関東!
復興食堂の開業日、8ヵ月ぶりに再会した人が、
「生きていたの!」と泣きながら話していました
おらが大槌復興食堂(岩手・大槌)
店長 岩間美和・敬子

飲食店のお得意先を何軒持っているかが勝負どころ
小川酒店店主 小川一展(岩手・大槌町)

今は飲食店営業で蓄えをつくっていく
千留(岩手・鵜住居町)千葉宏・弘美

震災後、店のコンセプトを見直す
(株)いろいろアミューズメントサービス (福島・北矢野目)松井健治

防潮堤と避難路ができると屋台村は立ち退きに
(株)復興屋台村 若生裕俊

開業2年目の釜石はまゆり飲食店街はしご酒、スタンプラリー等のイベントを次々開催。飲食店街の団結と活性化に取り組み注目される。
釜石はまゆり飲食店会会長、山ア健 山ア将也

いまはここで営業していくしか、他に行くところはないもの
「美味しんぼ」(岩手・釜石) 佐々木みさ子ん

ここで3年、5年営業しながら次のことを準備していかなければならないです
海舟 (岩手・釜石)山ア公平・郁子

追悼 小林史高氏
この20年、能力をフル回転さえてワインの「夢」に向かってまっしぐらに走り抜けた。

焼酎の新提案・芋ハイ
石野商店 石野浩二
「33度の芋焼酎でハイボール、焼酎ファンはまだまだいます」

日本のウイスキー蒸溜所探訪 サントリー白州蒸溜所 後編
バラエティーに富むポットスチルの違いが酒質の違いを造る。
バーレル、ホッグスヘッド、シェリー樽をラック式で貯蔵。

本田商店・本田武義、最高峰の酒を追求する 
播州山田錦特A地区「秋津」編
坂口謹一郎氏の「米の酒は米の味」を追求。
カツオの頭をの魚肥を使った山田錦で仕込む。

世界に拡がる日本食M 南アフリカ編
南アフリカには約1000店のシーフードレストランがあり、
ほとんどの店舗ですしを提供するほど、日本食の支持は高い。
ヤマサ醤油 水谷隆司

鹿児島県本格焼酎鑑評会の表彰式が開催
芋焼酎最終選考に残った2タイプに分かれる4点は同レベル。
味や香りのよさ、全体のバランス、個性などを加味して審査。

バックナンバー一覧

▲ページ先頭

 

2003(C)飲食文化研究所お問い合わせ