繁盛できるONLINE
年間購読申込 キーワード検索:
ホーム この人この店 注目のつくり手 この一品 取材こぼれ話 バックナンバー リンク集  

最近のつくり手
代表取締役社長 梶原 茂弘さん /しん窯
有田焼
柿右衛門窯/しん窯/匠
有田焼、400年の伝統と今
岡林 富士男さん /渇ェ林農園 代表取締役社長
日本一のユズ生産県高知
杜氏 鈴木孝市さん /曙酒造合資会社
会津坂下町探訪 曙酒造「天明」「一生青春
幸蔵酒造
麹造りは回転ドラムと三角棚製麹機を併用。
つくり手一覧

柿右衛門窯/しん窯/匠
写真は十四代柿右衛門窯作の器。
手に障害がある人でも専用スプーンを使って、料理をすくい取れるよう器の高さを左右変える。
周縁部には内側に0カーブをつけている。
住所:佐賀県

 

注目のつくり手
  /柿右衛門窯/しん窯/匠

有田焼、400年の伝統と今


朝鮮人陶工、李三平が1616年、日本で始めて磁器をつくる。
オランダの東インド会社によってヨーロッパに輸出されていた。

譛臥伐辟シ400蟷エ


2003(C)飲食文化研究所お問い合わせ